食欲の秋!楽しみながら痩せるには?

ダイエット 食事



少しずつ秋めいてきましたね^ ^

そんなこれからの季節は日照不足、気圧変化でのむくみや冷えによって、

心身の不調が起こりやすくなります。


日照の良い高気圧の時は、交感神経が優位にはたらくことで脳や筋肉のはたらきが活発になるため、

れの日は体調がスッキリしていると感じることが多くなります。


しかしながら、夏〜秋の季節の変わり目は本来の自律神経のバランスが崩れやすくなります。

特に忙しい女性ほど影響を受けやすく

夜に交感神経が刺激され不眠がちに…

日中に副交感神経が優位にはたらくことでグターっと疲れを感じたりします。


日中に同時に血圧が下がって身体へ行き渡る酸素の量が減少するため、

なんだか怠いなー…

疲れがとれないなー…など

自然と全身の機能も低下しがちになってしまいます。

結果的に
夜のリラックス時間に多く分泌されるセロトニンが不足しやすく

些細なことでもイライラしてしまったり…

そんな時、身体を安定させてくれる
安定ホルモンの生成には

糖質、乳製品、肉類の摂取が必要です!


(イライラすると甘いものが食べたくなる!!!というのは当然のことなのです。)

以下の点に注意して上手に栄養と向き合うことが大切です。

〇糖質
血糖値が上がりやすく、脂肪燃焼を止め、脂肪を増やしてしまう原因にもなる。

食べ方としては、
朝食欲がなければフルーツだけでも。
吸収の遅い糖質をメインに摂ると◎
→いちご、キウイ、ライ麦パン等

〇乳製品
こちらは吸収が遅い反面、8時間近じっくり吸収されるため、一緒に血糖値が上がると
太りやすくなる原因にもなります。

食べ方としては
・間食の空腹を抑えたい時、
・糖質を摂らない食事の時に
摂ることがポイントです。

〇肉
高タンパク質な反面、カロリーが気になります。
→牛豚ならヒレ、もも、

食べ方としては、
鳥なら胸などを1日に1回以上しっかり摂るようにしましょう。

食欲に負けそう、そんな時は無理に我慢するのは逆効果!


まず、食事が摂れることは代謝が上がり痩せやすくなる身体を作ります^ ^


きちんとタイミングを見極め食欲の秋を楽しみましょう(^ν^)

コメント