年末年始対策☆ビールで太らないために!!

ダイエット 食事

忘年会・新年会と飲みの機会が多くなるこの季節。

1年頑張った自分へのご褒美!

1年の締めくくりくらい、思う存分ビールで乾杯!と、楽しみたいところです。

ビールは太るから、ハイボールかなー・・・。

と気にしてしまう方が最近多いですが、

年末くらい、気にせず飲みたいですね。

確かに、何も気にせず好き放題飲み食いしていると太ります。

アルコールで太ってしまう原因は、以前の投稿をご参照↓

ログイン ‹ ♡ BODY MAKE ♡ — WordPress

アルコール摂取=肝臓は解毒を優先するため

そのあと食べたものは、ほぼ代謝されずに体内へ蓄積されてしまいます。

ではどうやって乗り切るか??

今日はそれを紹介します☆

①アルコール摂取前の食事はたんぱく質を優先に!

アルコール摂取と共に摂食中枢が麻痺してしまいます。

そのため、歯止めが利かなくなり、どんどん食べてしまいます。

その対策として!

昼・夕方の間食にたんぱく質を多めに取り先に満腹中枢を刺激してしまいましょう。

理想はチキン・チーズ・プロテインバーなど、コンビニ等で手に入るもので十分です。

飲みの前に備えておきましょう。

余分に食べ過ぎてしまうことの対策にもなります☆

②飲みの場ではアルコールと同量の水分を

アルコール特有の利尿作用。

これは肝臓での解毒の際に糖分が使用されることが原因。

糖質を体内にため込むためには約3倍の水分を必要とします。

この逆で、糖質の利用によってその分の水分が排出されてしまいます。

アルコールによって摂食中枢が麻痺している体はこれを勘違いし、

糖質が足りない!!!と過食へつながります。

これを抑えるために水分を摂取することが必要となります!!!

③一緒に食べる料理はなるべく温かいものを選ぶ!

多量のアルコールにより体内はどんどん冷えていきます。

体温の低下を感じると、食べ物を欲するようになります。

それと同時に消化・吸収能力の低下にも繋がってしまいます。

今の季節は鍋物や、卵料理、焼き鳥等

温かいメニューを選ぶようにすると効果的です。

知識のあるなしで身体には差が付きます☆

少しでも身体に負担を掛けないように、ぜひ実践してみてください☆



コメント