食べ過ぎても大丈夫!なコツ!

ダイエット 食事

ここ最近、結婚式やパーティーと会食の機会が多いです(^^♪

また、友達とのランチや旅行など、食べることは楽しみですよね♡

デザートまでしっかり食べると、そのあとの罪悪感は残ります笑

でも、それを気にしていると楽しいことも楽しさが半減してしまいます。

そこで、今日はそんな食べ過ぎた後の調整や痩せる方法への転換についてお伝えしていきます。

まず、食べ過ぎた翌日、昨日食べた分減らさないと、、、

と朝・昼と抜いてしまうのは論外です。

余分に摂りすぎたカロリーは消費しないと蓄積されます。

ここで食事を抜いてしまうのは消化による消費カロリーを軽減させ、

また、昼以降の吸収が固まるため、夕食以降食べたものをさらに蓄積してしまい

悪循環となります。

そこで対策としては、

①朝起きたら何か必ず口にする

寝起きで食べられないのは誰しもあることですが、ここで抜いてしまうのはどんどん血糖値を下げてしまうことに繋がります。

フルーツやヨーグルト等、食べやすいものを少量でも良いので口にしましょう!

②朝食を2回に分ける

朝の時間は中々忙しいですよね。

きちっとした食事を2回ではなくて大丈夫です。

寝起きにフルーツ、支度を終えたパンやヨーグルト、シリアル、ごはん・・・等

普段食べているものを少し分けるだけで

消化回数が増え、内臓代upに繋がります

③間食を取り入れる

昼食以降、どうしても時間が空いてしまいます。

その間可能であれば間食を取り入れましょう。

甘いものが食べたい場合はヨーグルト、小腹が空いていたら、チーズ・ナッツ類簡単につまめるものが良いでしょう◎

また、減量中でない方はおにぎり🍙を食べておくとその後夕食の過食を防ぐことにも効果的です。

食べ方ひとつで身体のコントロールは可能です☆

是非、知識だけでも身に着けておいてください☆

コメント