紫外線だけじゃない⁉ スマホ・デスクワーカー必見の美肌対策★

美容

先日お邪魔させていただいた

ナチュラルコスメブランド “VINTORTE”の新作発表会。

ナチュラルコスメならではの無添加にこだわった

春夏作品が勢ぞろい☆

中でも、気になったのがミネラルCCシリーズ!!

こちら、メイク下地やファンデーションは石鹸で落とせるのにUV対策もSPF50+PA++++と

気になる紫外線対策もばっちり☆

そして、それだけではなくブルーライトも90%以上カットしてくれるんだとか…。

ん?ブルーライトってスマホとかPCとかで言われるやつでしょ??

眼鏡とかしていれば大丈夫なのでは??

と思っていましたが実は…

ブルーライト8時間照射は、紫外線20分照射しているのと同じくらい

肌へのダメージがある

そもそも、ブルーライトとはその名の通り【青色光】と呼ばれる可視光線(目に見える光)のこと。


対して紫外線(UV)は400nmよりも短い波長の可視光線と言われている。

ブルーライトの波長は380~500nmの可視光線なので、

紫外線と似たような性質を持つ可視光線であることがわかります。

ブルーライトの及ぼす人への影響として代表的に【目】への悪影響は知られていますが、

実は、肌の奥真皮層まで届く紫外線でもあるため、シミ・くすみ・しわ・たるみといった肌の老化を促進させてしまう悪影響があるのです…。

対策としては、スマホやPC作業の時にも

ブルーライトカットや紫外線対策のある化粧品を使用すること☆

もちろん、ブルーライトカットの眼鏡も使用しましょう!!

コメント