浮腫むから夜は水飲まない!は太りやすい?!

ダイエット 食事

女性の大敵となるのが「浮腫み」。

大事な日の前などは特に気になるのがこの悩み。

水分不足が続くと、ポッコリおなかが気になる便秘や

循環の悪さによる冷えの原因にもなります。

そんな水分とどう付き合うか⁉

これがポイントとなります。



そもそもなぜ水分がそんなに必要なのか。

・人の体の約60%は水分。

・体内からの排泄や汗によって約2~2.5リットルの水分が排出。

だから、2リットルという単純な話ではありません。


食べ物の中にも水分が含まれているため、2リットルも飲む必要はないのです。


そしてダイエットの盲点となるのが、

食べ物の消化や筋肉が作られるにも水分は必要不可欠!!

夜ごはんを食べて寝る前。

特に食べ過ぎてしまった日や、塩分量の多いものを食べた日。

翌日の顔や足の浮腫みが気になるため水分摂取を制限するのは逆効果!!

睡眠中の消化不良、筋肉の生成に必要な水分の不足で

せっかく摂った栄養や、運動が無駄になってしまうのです。


・夜寝る前には必ずコップ1杯の水を飲む。

・翌朝の浮腫みが気になる場合は、排泄を促すカリウムの摂取や
 利尿作用のあるコーヒーを飲むだけでも解決できる。

これを習慣づけることで、

・翌朝なんとなく感じる胃もたれ感

・万年の悩みとなる冷え

・便秘

の解消につながります。

普段どのくらい水分を摂るべきか悩んでいる方、

参考にしてみてください☆

コメント