ダイエッター必見‼意外と太りやすい食べ物4選‼

最近は健康ブームやお家時間による家トレ需要により低カロリー食品や健康食品が増えてきましたね。

 

しかし、ここで気を付けなければならないのは一見太りにくそうに見えて意外と太りやすくなってしまう食べ物があります。

 

例えばヘルシーなイメージがある春雨です。春雨は緑豆やイモ類などのでんぷんが原料でありカロリーが低いといってもカロリーの殆どが糖質です。緑豆100%であれば食べても良いですが、商品によってはつなぎに小麦粉を使用していたりなどダイエットにはあまり向かないのがわかります。

 

このように、頑張って運動してもあまり効果が出ないといった結果にならないように、今回はダイエットに向かない食べ物を紹介していきます。

 

 

ブラン系フレーク【炭水化物】

 

ブランは朝食のイメージがあるフレークなどに多い商品ですね。

 

しかし、フレークも春雨と同様にカロリーのほとんどが糖質です。

 

ダイエットに大事な朝食をフレークで済ませてしまうと、昼食まで持たなくなり空腹感が出てきます。

空腹感が出てくるとコルチゾールというホルモンが大量に分泌されてしまい、基礎代謝の低下をもたらしてしまうなんてこともあります。

 

どうしても、ブラン系フレークを食べたい方は他のタンパク質を含む食材も一緒に摂取するか、無駄なものを入れていない糖質オフしたブラン系フレークを選択してください。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケロッグ オールブランブランリッチ袋 235g×12個 【送料無料】
価格:3100円(税込、送料無料) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

鮭フレーク・練り物【タンパク質】

 

鮭自体は良質なタンパク質であり積極的に摂取したほうが良いですが鮭フレークはNGです‼

 

鮭フレークは植物油脂を使用しているものが多く、おにぎりの中の鮭も鮭フレークを使用しているのがほとんどです。

 

植物油脂トランス脂肪酸で避けたい脂質です。脂質について詳しく知りたい方は⇒ 脂質は正しく摂取すれば怖くない!! を読んでみて下さい。

 

また、ちくわやかまぼこ等の練り物は成分表を見るとタンパク質が豊富でダイエットに良さそうに見えますが塩分が多く避けたほうが良いです。

 

食べすぎると塩分によって体内に水分をため込んでしまい、むくみや膨満感がでてきます。

また、腎臓や胃等に負担がかかり病気のリスクが出てきます。

 

タンパク質を摂取するならやはり、鶏むね肉鶏ささみ等で摂取しましょう。

魚であればカジキカツオタラマグロを食べて下さい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

香川県産 国産 健味鳥 むね肉 鶏肉 業務用 若鶏むね肉 1ケース 12kg
価格:6380円(税込、送料別) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

芋類・ニンジン・コーン【繊維質】

野菜は基本的に身体に良さそうに見えますが、繊維質の中でも芋類・ニンジン・コーンは糖質が高くダイエット中は控えた方が良いです。

 

KANちゃん
KANちゃん
サツマイモや里芋、ジャガイモや長芋など芋類はダイエット中は基本的に避けた方が良いです。

 

同じ繊維質を摂るのであればアスパラ、オクラ、ブロッコリー、トマト、レタスや海藻類であればこんぶわかめ等で摂取して下さい。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【プロが選ぶ】特選昆布 3個
価格:5000円(税込、送料無料) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

 

果物ジュース(100%もNG)野菜ジュース【フルーツ系】

果物や野菜は身体に良さそうに思えますがジュースはやめましょう。

 

果物ジュースや野菜ジュースは基本的に美味しくしようと糖類が混ざっています。それは果汁100%のジュースも一緒です。

 

なので、意外とカロリーも高くダイエット中には控えましょう。

野菜を摂ろうとして野菜ジュースを飲むなんてのはナンセンスです‼

 

果物でダイエット中に一番おすすめなのはイチゴです‼

イチゴはカロリーが低いのに栄養素がたくさん入っているので、ダイエット中に甘いものが食べたいときはイチゴを摂取して下さい。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?食べてたものはありましたか?

身体に良さそうな食べ物でもよく見てみるとダイエットに向いていないものが沢山あるのでしっかりと調べることをおすすめします。

 

 

ダイエットに一番大切なのはバランスのとれた食事です。

なので、糖質も脂質もある程度は摂取してくださいね。

バランスについて詳しく知りたい方は⇒ ダイエットに大切なPFCバランス を読んでみて下さい。

 

 

合言葉は『賢くBODY MAKE‼』

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA