ダイエットレシピ~スンドゥブ風スープ~

最近は韓国映画やドラマが人気ですね!私も「愛の不時着」や「梨泰院クラス」などの有名どころは観ました!

スンドゥブチゲを食べる描写は減量中の私にとっては少し苦痛でしたね!(笑)

今回は韓国料理のスンドゥブ風スープを低カロリーにして作っていきます。

 

材料

  • ブロッコリー100g
  • サラダ豆 30g
  • 玉ねぎ M1/2個
  • 卵 M1個
  • 水500㏄
  • 粉末の鶏ガラスープかダシダ 小さじ1
  • 豆板醤 小さじ1
  • 味噌 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
スンドゥブ風なので豆腐を入れても美味しくできます!
KANちゃん
KANちゃん

作り方

調理工程は材料が少ないのでとても簡単です。

  1. まず初めにブロッコリーは房ごとに切り分け、玉ねぎは半月切りにしてください。
  2. 鍋に水を入れ玉ねぎ、ブロッコリー、豆を中火で煮ていきます。
  3. 玉ねぎが半透明になりブロッコリーが柔らかくなってきたら鶏ガラスープ、豆板醤、味噌を入れて混ぜていきます。
  4. 全体的によく混ざったら火を止めごま油、溶き卵を回し入れます。
  5. 最後にお皿に盛り付けて完成です!!

 

スープのメリット

  • 調理が簡単
    ダイエット中は食事にどんどん意欲がなくなっていきます。そんな時に手の込んだ料理なんて作れないです。スープだと具材、調味料を入れて煮込むだけなので楽です。
  • 食べやすい
    野菜を生で食べていた人はわかると思いますが、ダイエットを続けていくと精神的ストレスのせいか食事が飲み込みにくくなってきます。そんな時にスープがあれば流し込むこともできます。
  • 継続しやすい
    味を変えやすいため飽きにくいです。調味料を変えるだけなので調理法も大きく変わるわけじゃなく楽です。

スープのデメリット

  • タンパク質が少ない
    鶏むね肉を無理やり入れることもできますが分けたほうが食べやすいです。なのでスープだけだと圧倒的にタンパク質不足になります。なので、タンパク質と一緒に食べましょう。
  • スープなので腹持ちが悪い
    腹持ちが悪いのですぐお腹が減ります。そんな方はスープの具をある程度食べたらオートミールを入れて食べるのがおすすめです。
  • 量の配分が難しい
    スープなどの水分は摂りすぎるとお腹いっぱいになりやすく、他の栄養素が摂取できないなんてこともあります。適度な量でバランスよく摂取できるように調節してください。

まとめ

前回と一緒で(ダイエットレシピ~ミネストローネ~)あくまで野菜を摂る目的です。なので、このスープだけでなく鶏むね肉やプロテインなどのタンパク質と一緒に摂取しましょう。

KANちゃん
KANちゃん
ちなみに私はスープとオクラと鶏むね肉を毎食食べています。

このスープは約200Kcalです。しかし、豆板醤の辛味などはダイエットには良いとされているカプサイシンが入っています!!カプサイシンを摂取するとアドレナリンの分泌が活発になり有酸素運動などと相性は抜群です。

 

皆さんもスープで野菜を摂取して楽しくダイエットしていきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA